会社概要 | 株式会社Xtheta(シータ)|暗号資産の積立・取次サービス  
   

Xtheata

会社情報

COMPANY

会社概要

社名 株式会社Xtheta(シータ)
暗号資産交換業者登録番号 近畿財務局長 第00003号
設立 2017年5月
住所 〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-11-18 郵政福祉心斎橋ビル204号
東京オフィス 〒106-0032
東京都港区六本木5-2-1 ほうらいやビル302号
事業内容 暗号資産の購入・売却の取次
資本金 97,505,000円
代表取締役 CEO 山本仁実
主要取引銀行 りそな銀行
顧問弁護士事務所 弁護士法人淀屋橋・山上合同
森・濱田松本法律事務所
加入協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会

社長メッセージ

大阪大学法学部卒業後、大阪大学国際公共政策研究科へ進学しフランス・スイスにて国連機関でのインターンに従事。
帰国後、2016年3月同大学において修士号取得後、2016年9月マサチューセッツ工科大学 Fintech Future Commerce終了。
2017年暗号資産に関する日本国内の法整備に伴い、日本が暗号資産において世界最先端の国になることを確信。よりビジネスをスケールさせるべく、高い志を持つ同志とともに株式会社Xthetaを創立する。

代表取締役 CEO山本 仁実

役員紹介

 取締役 武藤 浩司

 わたしは幼少期をアメリカと香港で過ごしました。そこにはいつも、金融マンである父の背中がありました。その頃からずっと、世界を飛び回ることになった父の仕事の中心、「お金とは何か?」を考えてきたのだと思います。だから、2012年頃に暗号資産「ビットコイン」に出会って、その技術、思想に私はあっという間に魅了されてしまいました。同時に、今後これらの技術が世界を一新するだろうと確信し、今日まで暗号資産一筋で歩んできました。

ビットコインに用いられているブロックチェーンの技術は、決済の手段や国際送金の市場のみならず、IoT、VR/AR、AI技術などあらゆる先端技術の分野にも大きな影響を与える可能性があると考えています。ビットコインは既存の中央集権型ではない、P2P(ピアツーピア)の管理体制の代表例であり、この技術の普及のきっかけに過ぎません。今後、さらに多くの国境を越えた新しい概念を生むでしょうし、その時に社会に与えるインパクトの大きさは計り知れません。

暗号資産がもたらした新しいテクノロジーでどう世界が良くなるのか?を考え、そして、『暗号資産をもっと一般の人に近い存在にする、お客様に寄り添う 暗号資産の相談窓口』を「Xtheta(シータ)」という会社で実現することが、私の果たすべき使命であると考えております。

アクセス

住所 〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-11-18 郵政福祉心斎橋ビル204号

東京オフィス東京都港区六本木5-2-1 ほうらいやビル302号

口座開設はこちら