よくあるご質問FAQ

登録方法・登録内容の変更について

ユーザーアカウントの作成(口座開設)をしたいです。

ユーザーIDとしてメールアドレスをご登録いただき、規約類の同意、個人情報の入力をしてください。
規約に同意後、「ホーム」→「アカウント設定」と進み、個人情報の登録画面に移動します。

*本人確認書類として、写真付き身分証明書と住所確認書類の画像データかPDFデータのアップロードが必要です。なおマイナンバーカード以外裏面に記載がなくても提出をお願いしております。
*画像データが不鮮明だった場合、再提出をお願いすることがございますのでご注意ください。

ログインができません。

ブラウザの更新、またはキャッシュを削除いただくか、一度別のブラウザでアクセスいただいた上で、再度ログインしてください。ログインIDまたはパスワードを再度ご確認ください。

ワンタイムパスワードとは何ですか。

ワンタイムパスワードとは、重要な操作の前後において、自動生成される「1回だけ利用可能なパスワード」です。ワンタイムパスワードを使用することで、なりすましによる不正アクセスを防ぐことができます。

ログインする際のワンタイムパスワードを停止したいです。

ワンタイムパスワードの入力は重要な操作の前後において必須ですので停止できません。

ログインパスワードを忘れてしまいました。

ログインページの「パスワードを忘れてしまった方はこちら」にてメールアドレスを入力し、ログインパスワードの再設定を行ってください。

ログインIDのメールアドレスを忘れてしまいました。

当社ウェブサイトの「お問い合わせフォーム」より、本人確認書類を添付の上、メールアドレスの変更申請を行ってください。なお、ご登録が完了しましても、お電話でのご注文は受け付けておりません。

ログインパスワードに設定できる文字数は何文字までですか?

ログインパスワードの文字数制限はございませんが、大文字小文字を両方含んだ英数字を使用する必要がございます。更に記号を加えた10文字以上を推奨しています。

アカウントがロックされてしまいました。

ログインIDメールアドレスかログインパスワードのどちらかを連続して3回入力を誤ると セキュリティ確保のため一定時間ユーザーアカウントページにログインができません。

登録した氏名・住所・電話番号を変更したいです。

登録された情報に変更がある場合は、ユーザーアカウントページ内の設定画面より変更申請を行っていただき、「お問い合わせフォーム」より再度本人確認書類をアップロードしてください。

口座登録を削除したいです。

口座登録の取り消しを希望する場合は、当社のウェブサイトの「お問い合わせフォーム」からユーザー登録取り消しの旨をご連絡ください。なお本人確認のために顔写真付きの身分証明書とご自身の自撮り写真を必ず添付してください。

登録した住所とは異なる住所に簡易書留郵便(住所確認書類)を送ってほしいです。

「犯罪による収益の移転防止に関する法律(以下、犯収法と呼びます。)」に基づくお客様のご住所を確認するための書類ですので、ご登録いただいた住所以外への送付は出来ません。

本人確認書類の選択やアップロードできません。

アップロードについては、すべてのファイル合わせて10MB(メガバイト)以内に収めてください。

本人確認書類は何枚までアップロードできますか。

個人でのご登録の場合、すべてのファイル合わせて10MB(メガバイト)以内に収まり合計3枚までアップロードが可能です。

本人情報の登録後、簡易書留郵便(住所確認書類)はいつ届きますか。

当社にてお客様の登録情報を確認後、順次簡易書留郵便にて発送させていただきます。住所確認書類の到着は、ご登録日より5営業日が目安となっております。

日本国外に住んでいるのですが、ユーザーアカウントを作成できますか。

日本在住の方以外はご利用いただけません。(2019年5月15日現在)

本人確認をしなくても取引はできますか。

本人確認は、犯収法などの法令で定められているため必須です。

法人アカウント作成したいのですが、本人確認書類には何が必要ですか。

法人登録の場合に必要な項目は、下記の通りです。

①3カ月以内に発行された履歴事項全部証明書
②代表者の写真付き有効期限内の公的身分証明書とご自身の顔と一緒に写した写真
③取引担当者の写真付き有効期限内の公的身分証明書とご自身の顔と一緒に写した写真

※代表者と取引担当者が異なる場合、取引担当者への委任状が必要です。
※取引担当者の公的身分証明書とご登録住所が異なる場合は、住所確認書類が必要です。

ユーザーアカウントは複数作成できますか。

ユーザーアカウントは1人1アカウントとしており、1人のお客様が複数のユーザーアカウントを作成することはできません。

留守にしていたので、簡易書留郵便(住所確認書類)を受け取れませんでした。

住所確認書類は簡易書留郵便にてお送りしますので、ご自身で郵便局へ再配達依頼をしてください。配達から1週間ほど経過すると当社に返送されます。長期間ご不在になる場合は、お受け取りができる期間内にご登録ください。

簡易書留郵便(住所確認書類)の発送日は指定できますか。

簡易書留郵便(住所確認書類)の発送日の指定はできません。

ユーザーアカウントの作成は無料ですか。

ユーザーアカウント作成は無料です。

セルフィー写真で有効な身分証明書を教えてください。

顔写真付きの以下の身分証明書とのセルフィー(自撮り)写真が必要です。

1- 運転免許証 
2- パスポート 
3- 住民基本台帳カード
4- 身体障害者手帳 
5- 在留カード 
6-マイナンバーカード (裏面不要)
7-特別永住者証明書

身分証明書に記載されている住所と現住所が異なる場合は?

提出した身分証明書と異なる住所にお住まいの方は、住所確認書類として以下の書類をご提出ください。

a - 住民票の写し
b - 住民票の記載事項証明書
c - 印鑑登録証明書
d - 戸籍謄本・抄本(戸籍の附票の写しが添付されているもの)
e - 官公庁から発行・発給された書類
(例:①国税・地方税の領収書、②社会保険料の領収書 ③公共料金の領収書)

メールが届きません。

下記の4項目をご確認の上、ドメイン「xtheta.co.jp」の受信許可をご設定ください。
・ご入力されたアドレスおよびパスワード
・迷惑メールフォルダ
・パソコンのセキュリティソフト
・ご利用のプロバイダのウイルス対策設定

上記をご確認いただいても解決しない場合は、「お問い合わせフォーム」よりご連絡くださいませ。

登録後いつから利用できますか?

住所確認書類の到着を弊社にて確認いたしました後にお送りしております「口座開設完了メール」を受信された時点からご利用いただけます。

入出金について

日本円の入金方法を教えてください。

日本円の入金方法は、当社指定の銀行口座へのお振込みのみとなります。それ以外の方法は受け付けておりません。(2019年7月17日現在)

日本円の入金がユーザーページに反映されません。

お客様からのご入金は、原則2銀行営業日以内にユーザーページ内に反映されますが、取引銀行の営業時間等により反映が遅れることがございます。

日本円の出金がユーザーアカウントページに反映されません。すぐに出金したいのですが、どのくらい時間がかかりますか。

お客様への出金作業については、お客様の出金申請から原則2銀行営業日以内に対応いたします。取引銀行の営業時間等により着金が遅れる場合もありますので、余裕をもって出金申請をしてください。
※平日午後3時以降の出金申請は、翌営業日の受付となります。

日本円以外の法定通貨(米ドルなど)での出金はできますか。また、海外の銀行口座を登録することはできますか。

当社にて取り扱い可能な法定通貨は日本円のみで、日本円以外の法定通貨での入出金は受け付けておりません。また、当社では、海外の銀行口座を登録することはできません。

本人名義以外の銀行口座からの入出金はできますか。

日本円の入出金については、ご本人名義の銀行口座のみ受け付けております。ご本人名義以外の銀行口座へ入出金することはできません。

日本円入金の振込先を間違えました。

当社指定の銀行口座と異なる振込先にご入金された場合、直接入金された銀行へお問い合わせください。

日本円の入金をしましたが、払い戻しをしてほしいです。

既に当社指定の銀行口座に入金をされた場合は、払い戻しに際し日本円出金手数料(756円)が必要です。払い戻しをご希望の場合は、お手数ですが、当社に直接お問い合わせください。

アフィリエイトシステムは導入していますか。

アフィリエイトシステムについて、現在は導入しておりません。(2019年5月15日現在)

スマートフォンや携帯電話を持っていないのですが、サービスは利用できますか。

当社からのメールを受信可能なメールアドレスと、パソコンやタブレットなどの端末、インターネット環境がございましたら、当社のサービスをご利用いただけます。

最低購入金額と入金金額の上限を教えてください。

取次サービスの最低購入金額は5万円となります。積立サービスは毎月3,000円からご利用いただけます。なお、入金金額の制限はございません。
※積立サービスは、初回と一年毎に年会費1,000円(税別)別途必要です。

入金に必要な振り込みIDはどこに載っているのですか?

ユーザーアカウントページより「預入れ」をクリックしてください。
入金額を入力いただいた後、移動ページにてに入金先銀行口座番号・振り込みIDを確認いただけます。

また入金申請を行われた際にお送りする確認メールの本文にも振込先詳細と振り込みIDが記載されております。

振込IDを入力し忘れました。

「お問い合わせフォーム」にて下記の確認事項を記載の上お問い合わせください。状況を確認した後、反映させていただきます。

・弊社指定の振込番号
・振込み時の振込名義人
・お振込み金額
・お振込み日時
※お持ちの場合、お振込み頂いた際の明細や振込完了画面のキャプチャ等も併せてご提出ください。

預入申請の期限が切れました。

預入申請日より5営業日が過ぎてご入金が確認できない場合は、自動的に預入れの申請はキャンセルされます。
再度、「預入れ」より申請を行っていただき5営業日以内にご入金をお願いします。

取次サービスについて

取次サービスって何ですか?

当社では選定する国内の登録仮想通貨取引所を通じてお客様の仮想通貨取引を取り次ぐサービスを提供しています。

取次所Xthetaの三つの特徴

まず一つ目と致しましては、難しい仮想通貨の取引をご自身で行う必要がありません。
また、お取引のご依頼をいただいた際、総合的な理由を鑑みて最適な取引所を弊社にて選定致しますので、取引所選びに迷う必要もございません。
Xthetaに口座開設していただくだけで国内で取引されている主要な通貨の売買が可能となります。

二つ目に、仮想通貨の保管を弊社にて行いますので、ハードウォレットをご用意いただいたり、二段階認証などのパスワードの管理をしていただく必要がございません。

三つ目に、お電話でのご相談や対面でのサポートをさせていただきます。
いつでもお気軽に問い合わせができる、電話窓口をご用意しております。

取次注文を行うタイミング教えてもらえますか。

当社営業時間内にトレード担当者が取引をおこないます。価格リスクを分散する為営業時間内に分散して取次注文を行っております。

「午前」の注文の各執行時刻は次の通りです。
1回目:午前10時00分の前後10分の間
2回目:午前11時00分の前後10分の間
3回目:正午の前後10分の間
「午後」の注文の各執行時刻は次の通りです。
1回目:午後3時の前後10分の間
2回目:午後4時の前後10分の間
3回目:午後5時の前後10分の間

取次先の仮想通貨取引所を指定できるのでしょうか。

当社の利用基準を満たした国内の仮想通貨取引所の中から、レートやその他総合的な判断により仮想通貨取引所を選択して取引をおこなうため、お客様からの仮想通貨取引所の指定は出来ません。

価格変動リスクって何ですか?

仮想通貨は価格が変わります。これは株や為替に近い特性でありリスクでもあります。必要とする人が多ければ価値は高くなり、少なければ価値は下がります。また、将来予期せぬ様々な事象(例 ハードフォークによる分岐、51%攻撃リスク等を含む)によっても価値が変動します。

Xthetaが倒産した場合、預けていた資産はどうなりますか?

弊社ではお客様よりお預かりしている大切なご資産と、弊社の保有資産を分別管理しております。
万一弊社が倒産する運びとなった場合は、お預かりしたご資産はお返しさせていただきますので、ご安心くださいませ。

設定とセキュリティについて

不正ログインへの対策についてのご案内

・二段階認証の設定について。
弊社ではメールによるワンタイムパスワードをお送りして二段階認証機能を設定しております。

・パスワードを複雑なものにする。
パスワードを単純な法則やよくある文字列(12345678、asdf、1980、password など)を利用したり、お客様の名前、電話番号、誕生日だけで構成しないよう推奨しております。 第三者に推測されにくいよう、アルファベット小文字・大文字・数字・記号のうち最低 2 種類をご使用いただき、ある程度の長さ、複雑さを持たせてください。
パスワードの変更は、ログイン後の「設定」項目から「パスワード変更」をご確認ください。 最近ではさまざまなサービスで不正アクセスが頻繁に発生しています。他のサイトやサービスとは異なるパスワードを設定いただくことで、セキュリティの向上につながります。

・OSやアプリケーションを最新の状態に保つ。
コンピュータの OS やアプリケーションにおいて、プログラムの不具合や設計上のミスが原因となって発生した情報セキュリティ上の欠陥を脆弱性(ぜいじゃくせい)と言います。
脆弱性が残された状態で利用していると、不正アクセスに利用されたり、ウイルスに感染したりする危険性があります。 一度、脆弱性を塞いでも、また新たな脆弱性が発見される可能性があるため、常に OS やアプリケーションの更新情報を収集して、できる限り迅速にアップデートを行ってください。

・セキュリティソフトを導入する
ご利用のパソコンやスマートフォンの情報を盗み取るようなコンピューターウイルスや模倣サイトも増加しています。セキュリティソフトの導入など、お使いの端末のセキュリティ強化をご検討ください。

二段階認証ってなに?

二段階認証とは、メールアドレスとログインパスワードの確認に併せ、ご登録のメールアドレスに認証コードを送ることで、サービスを安全に利用することができるシステムです。
ご登録を行ったメールアドレス以外では、認証コードを確認することができない為、第三者が外部からアクセスすることが非常に困難となります。
よって、資産保護の観点でもセキュリティ強度を高めることが可能です。

ワンタイムパスワードが送られてきません。

ログイン時に要求される認証コードは、ご登録を行ったメールアドレスに送信される認証コードです。
電話番号宛にコードが送信されるSMS認証とは異なります。

分別管理とは何ですか?

分別管理とは、当社の資産とお客様からお預かりした資産を別々に保管することです。
お客様から預託を受けた資産と当社が保有する資産を分別して管理いたします。
また、仮想通貨も同様に、お客様保有分の仮想通貨と当社保有分の仮想通貨を分別して管理いたします。
お客様から預託を受けた金銭(総合口座の預り金、証拠金取引口座の委託証拠金現金)ならびに仮想通貨は当社の資産(当社保有分の仮想通貨を含む)との混同が生じないように、コンピュータ上の記録を正確に行います。

コールドウォレットって何ですか?

コールドウォレットとはインターネットと完全に切り離されたウォレットのことを指し、一般的にオフライン環境であってもスマートフォンやPCに秘密鍵を置いたものをコールドウォレットと呼ぶことはありません。

コールドウォレットを利用することで、ユーザーはバックドアなどの不正アクセスによって仮想通貨が盗まれることがなくなります。コールドウォレットの種類としては、秘密鍵を紙に書き記した「ペーパーウォレット」、金属やコイン、または安全な専用デバイスなどで秘密鍵を管理する「ハードウェアウォレット」があります。

コールドウォレットはインターネットに対して極めて安全な一方で、物理的に秘密鍵を保管しておく必要があることから、現実の窃盗や紛失に弱い面もあることは認識しておく必要があります。また、支払いなどには使いにくいことから、コールドウォレットはあくまでも保管目的で用いられ、日常の財布には別のウォレットを併用して利用することが多いです。

ハードウォレットって何ですか?

スマートフォンやPC、クラウド、サーバーにウォレットを置かず、物理的な用具(紙から専用の電子機器まで)で秘密鍵やパスフレーズを保管できるウォレットをハードウェアウォレットと言います。ただし、紙にペンで秘密鍵を書き写したものはペーパーウォレットと呼ばれることも多いため、一般にペーパーウォレット以外をハードウェアウォレットと呼ぶことが多いようです。

代表的なハードウェアウォレットには、Trezor、Ledger、Case、KeepKey、Cryptosteelなどがあります。

その他

取り扱い通貨について教えてください。

当社では、以下8つの仮想通貨を取り扱っています。
BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
BCH(ビットコインキャッシュ)
XRP(リップル)
LTC(ライトコイン)
ETC(イーサリアムクラシック)
XEM(ネム)
MONA(モナコイン)


今後、国内の仮想通貨取引所が取り扱う通貨については、順次追加していく予定です。

深夜や土日に取引をおこなってもらえますか。

恐れ入りますが、左記は営業時間外の対応のため行っておりません。
当社営業時間内にトレード担当者が取引をおこないます。価格リスクを分散する為営業時間内に分散して取次注文を行っております。

「午前」の注文の各執行時刻は次の通りです。
1回目:午前10時00分の前後10分の間
2回目:午前11時00分の前後10分の間
3回目:正午の前後10分の間
「午後」の注文の各執行時刻は次の通りです。
1回目:午後3時の前後10分の間
2回目:午後4時の前後10分の間
3回目:午後5時の前後10分の間

取り次ぎ先の仮想通貨取引所を指定できるのでしょうか。

当社の利用基準を満たした国内の仮想通貨取引所の中から、レートやその他総合的な判断により仮想通貨取引所を選択して取引をおこなうため、お客様からの仮想通貨取引所の指定は出来ません。

サービス登録後、対面でのサポートはご依頼することは可能ですか。

アポイントメントをお取りの上、当社の大阪オフィスまでご来社いただければ、担当者より対面でのサポートが可能です。また、当社ではサービス登録者様限定でセミナーを開催しております。セミナー開催情報については、概要が決まり次第、当社ユーザーアカウントページにてお知らせいたします。

先物取引や信用取引はおこなっていますか。

当社では、先物取引および信用取引サービスは提供しておりません。

APIの公開はおこなっていますか。

当社では、APIの公開はしておりません。

取り扱い通貨以外に関する質問、ICOや他の取引所についての質問などもできますか。

ご登録いただいているお客様であれば、基本的には仮想通貨についてのご相談をお受けしています。しかし、個々の通貨の知識や他の取引所に関するご質問について、当社のノウハウに関わる部分もあるので、一部お答えいたしかねる場合があります。

サービスの強みは?

難しい仮想通貨の取引や、取引所選び、保管までをXthetaが一貫して行い、お客様の仮想通貨投資のサポートを徹底的に行います。
煩わしいIDやパスワードの管理も行っていただく必要はございません。
また、お電話・対面でのサポートもご用意しておりますので、質問や相談もお気軽に行っていただけます。

ハードフォークって何ですか?

ハードフォークは、ブロックチェーン上のプロトコル(規約)に規定された検証規則を緩和することによって発生するブロックチェーンの分岐のことです。

マイニングって何ですか?

マイニングとは新たなブロックを生成し、その報酬として仮想通貨を手に入れる行為のことです。一般的には、「採掘」を英訳した「マイニング」という名前で定着しています。
マイニングの役割は「仮想通貨の新規発行」と「取引の承認」です。
仮想通貨の新規発行とは、トランザクションを含んだブロックを生成する作業です。トランザクションデータは、ハッシュ値というデータで保管されます。また、取引の承認とは、トランザクションデータが書き換えられないように検証していく作業のことです。

仮想通貨取引に関連した詐欺行為ならびに悪徳業者にご注意ください。

仮想通貨交換業者での口座開設や取引を推奨する詐欺行為と思われる事例が発生していますのでご注意ください。
「副業コンサルタント」等を名乗り、仮想通貨交換業者における口座開設や取引に対してサポートや助言を行うかわりに、アドバイス料/サポート料として多額の金銭を要求する事例が複数報告されています。
当社はこのような行為を行う業者とは、一切関係がございません。
このような行為を受けた可能性がある方は、速やかに最寄りの警察窓口や金融サービス利用者相談室(金融庁)へご相談ください。