「XRP保有者に対するSparkトークン付与」ならびに「XEM保有者に対するSymbolオプトイン」の当社対応方針について | 株式会社Xtheta(シータ)|暗号資産の積立・取次サービス  
   

Xtheata

お知らせ

NEWS

「XRP保有者に対するSparkトークン付与」ならびに「XEM保有者に対するSymbolオプトイン」の当社対応方針について

2020.10.06

お客様各位

平素より株式会社Xtheta(シータ)をご愛顧賜り厚く御礼申し上げます。

当社の取扱い暗号資産であるリップル(XRP)およびネム(XEM)についてお知らせ申し上げます。

① リップル(XRP)
リップル社の投資部門より出資を受けたFlare Networks社は、スマートコントラクトを活用できるようにするための取り組みの一環として、XRP保有者に対し1:1の割合で暗号資産「Sparkトークン」を付与する予定であることを発表しております。

② ネム(XEM)
NEMグループ(NEM Group Ltd.)は、2020年12月に予定されている大型アップデートの実施に伴い、新しいチェーン「Symbol(XYM)」が誕生することを発表しています。それに伴い、XEM保有者に対し「Symbol(XYM)」を受け取る際に必要な「オプトイン」と呼ばれる手続きを2020年9月15日より開始しております。

上記2つの暗号資産について、当社では現在お客様の利益を最優先とした対応方針を検討しております。
詳細につきましては、方針が決定次第当社Webサイト等にてご案内をさせていただく予定でございますので、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

今後とも、株式会社Xtheta(シータ)をどうぞよろしくお願い申し上げます。

一覧に戻る

口座開設はこちら